76ersが3P攻勢で快勝、ブレット・ブラウンHCは「このチームには特別な何かがある」

76ersが3P攻勢で快勝、ブレット・ブラウンHCは「このチームには特別な何かがある」

レギュラーシーズンでの連勝を含め17連勝を達成

4月14日(日本時間15日)にウェルズ・ファーゴ・センターで行なわれたNBAプレイオフ2018、マイアミ・ヒートとフィラデルフィア・76ersによるイースタン・カンファレンス・ファーストラウンド第1戦は、プレイオフでの球団新記録となる18本の3ポイントショットを成功させた76ersが130-103で快勝した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

76ersは、レギュラーシーズンからの連勝を含めて17連勝を達成。ブレット・ブラウン・ヘッドコーチは試合後「このチームには特別な何かがある」と語った。

「私、そしてチーム全員が感謝している。ようやくこの場に立てた。ファンが心から我々と一緒になって誇らしく思えるものを手にできた」。

プレイオフデビュー戦で17得点、9リバウンド、14アシストを記録した新人ベン・シモンズは「会場の雰囲気が素晴らしかった」と、試合を振り返っている。

76ers(シリーズ1勝0敗)はシモンズのほか、JJ・レディックが28得点、マルコ・ベリネリが25得点、ダリオ・シャリッチが20得点、アーサン・イリヤソバが17得点、14リバウンドで勝利に貢献した。

ヒートのケリー・オリニクは、18-34と圧倒された第3クォーターについて「後半を良い感じで迎えられたと思ったら、相手はまるで解放したかのようにタフなショットを連続して決めてきた」と話した。


敗れたヒート(シリーズ0勝1敗)はオリニクが26得点、ゴラン・ドラギッチが15得点、ドウェイン・ウェイドが11得点だった。

第2戦は同会場で16日(同17日)に行なわれる予定だ。

ボックススコア

[特集]NBAプレイオフ2018

Photo by 76ers.com


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ニューヨーク・ニックス

nba

カイル・クーズマに求められる次なるステップ

nba

ヒートがユドニス・ハズレムと再契約

nba

ステフィン・カリー「調子はどうだ東京!!」とインスタグラムに投稿し日本上陸を知らせる

nba

サンズ、デビン・ブッカーが手の手術で6週間の離脱

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ブルックリン・ネッツ

nba

リポート:元レイカーズのアンドリュー・バイナムがNBA復帰を希望か

nba

リポート:ロドニー・フッドがキャブズとの1年契約に合意

nba

リポート:デビン・ブッカーが右手を手術へ

nba

[2018-19シーズン戦力分析]シカゴ・ブルズ

nba

ステフィン・カリー物語(後編): 数々の試練を乗り越えNBAを代表する存在へ

nba

ドレイモンド・グリーンがBリーグの選手やファンと交流「日本には大きなポテンシャルがある」

もっと見るレス
Back to Top