76ersが3P攻勢で快勝、ブレット・ブラウンHCは「このチームには特別な何かがある」

76ersが3P攻勢で快勝、ブレット・ブラウンHCは「このチームには特別な何かがある」

レギュラーシーズンでの連勝を含め17連勝を達成

4月14日(日本時間15日)にウェルズ・ファーゴ・センターで行なわれたNBAプレイオフ2018、マイアミ・ヒートとフィラデルフィア・76ersによるイースタン・カンファレンス・ファーストラウンド第1戦は、プレイオフでの球団新記録となる18本の3ポイントショットを成功させた76ersが130-103で快勝した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

76ersは、レギュラーシーズンからの連勝を含めて17連勝を達成。ブレット・ブラウン・ヘッドコーチは試合後「このチームには特別な何かがある」と語った。

「私、そしてチーム全員が感謝している。ようやくこの場に立てた。ファンが心から我々と一緒になって誇らしく思えるものを手にできた」。

プレイオフデビュー戦で17得点、9リバウンド、14アシストを記録した新人ベン・シモンズは「会場の雰囲気が素晴らしかった」と、試合を振り返っている。

76ers(シリーズ1勝0敗)はシモンズのほか、JJ・レディックが28得点、マルコ・ベリネリが25得点、ダリオ・シャリッチが20得点、アーサン・イリヤソバが17得点、14リバウンドで勝利に貢献した。

ヒートのケリー・オリニクは、18-34と圧倒された第3クォーターについて「後半を良い感じで迎えられたと思ったら、相手はまるで解放したかのようにタフなショットを連続して決めてきた」と話した。


敗れたヒート(シリーズ0勝1敗)はオリニクが26得点、ゴラン・ドラギッチが15得点、ドウェイン・ウェイドが11得点だった。

第2戦は同会場で16日(同17日)に行なわれる予定だ。

ボックススコア

[特集]NBAプレイオフ2018

Photo by 76ers.com


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

リポート:カーメロ・アンソニーはサンダーとの契約最終年を破棄せず

nba

スパーズの優先事項はカワイ・レナード残留

nba

リポート:マブスは新人ルカ・ドンチッチをサマーリーグに出場させない意向

nba

渡邊雄太がネッツからのサマーリーグ出場を発表

nba

[ギャラリー]NBAドラフト2018

nba

NBAドラフト2018 当日のトレードまとめ

nba

NBAドラフト2018 指名結果一覧

nba

NBAドラフト2018 全体5位指名選手トレイ・ヤング「日々の練習で努力して、試合に勝てるように努力する」

nba

NBAドラフト2018 全体4位指名選手 ジャレン・ジャクソンJr.「この日を毎日のように夢に見てきた」

nba

NBAドラフト2018 全体3位指名選手ルカ・ドンチッチ「マブスに加われることを嬉しく思う」

nba

NBAドラフト2018 全体2位指名選手マービン・バグリー三世「チームに加わって、一緒に何かを生み出すのが非常に楽しみ」

nba

NBAドラフト2018 全体1位指名選手ディアンドレ・エイトン「名前を呼ばれた瞬間は極めて刺激的だった」

もっと見るレス
Back to Top