リポート:76ersがカワイ・レナードとポール・ジョージ獲得に関心か
NBA

リポート:76ersがカワイ・レナードとポール・ジョージ獲得に関心か

レナードはリハビリの方法を巡りスパーズと緊張関係にあると報じられる

フィラデルフィア・76ersは、今オフに大型補強の実行を検討しているのかもしれない。

今夏76ersがサンアントニオ・スパーズのカワイ・レナード、オクラホマシティ・サンダーのポール・ジョージの獲得に関心を持っていると、『Philadelphia Inquirer』が匿名の関係筋からの情報として伝えた。

▶ NBAプレイオフを観るならRakuten NBA Special

右大腿部の負傷により今季わずか9試合にしか出場しなかったレナードは、リハビリの方法を巡りスパーズと緊張関係にあると複数のメディアが伝えている。

先日『ESPN』は、レナードと同選手のアドバイザーが、サンアントニオより大きな都市を本拠地に持つチームへのトレードを実現させるために動いている可能性を不安視していると報じた。

昨年7月にインディアナ・ペイサーズからサンダーにトレードされたジョージは、今季平均21.9得点、5.7リバウンドを記録。27歳のジョージは、今オフに契約最終年を破棄してフリーエージェントになる見込みだ。

76ersオーナーのジョシュ・ハリスは、『Philadelphia Inquirer』に対し、ジョージ、レナード、レブロン・ジェームズ級のスター選手獲得に向け必要な資金を投じると話している。

ハリスは「数選手の獲得に向けて力を尽くす」と語った。


「ラグジュアリータックスについて聞かれるのだが、優れた選手を獲得するのなら、支払うことになっても問題ない」。

今季の76ersは、ベン・シモンズとジョエル・エンビードがチームを牽引(2人で平均38.7得点、19.1リバウンド)し、レギュラーシーズンを52勝30敗で終えた。2011-12シーズン以来初めて進出したプレイオフでは、ファーストラウンドでマイアミ・ヒートを下したものの、カンファレンス準決勝ではボストン・セルティックスに1勝4敗で敗れた。

76ersのブレット・ブラウン・ヘッドコーチは、先日のインタビューで、チームが優勝を狙うには、シモンズとエンビード以外にもチームの中枢を担える選手をロスターに加える必要があるとコメントしている。

「優勝するにはヘルプが必要になるときがくる。私にとっても、チームにとっても優勝が目標だ。そのための答えが選手獲得だと思っている」。

原文:76ers have expressed interest in Kawhi Leonard, Paul George, report says by E.Jay Zarett/Sporting News(抄訳)


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ニューヨーク・ニックス

nba

カイル・クーズマに求められる次なるステップ

nba

ヒートがユドニス・ハズレムと再契約

nba

ステフィン・カリー「調子はどうだ東京!!」とインスタグラムに投稿し日本上陸を知らせる

nba

サンズ、デビン・ブッカーが手の手術で6週間の離脱

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ブルックリン・ネッツ

nba

リポート:元レイカーズのアンドリュー・バイナムがNBA復帰を希望か

nba

リポート:ロドニー・フッドがキャブズとの1年契約に合意

nba

リポート:デビン・ブッカーが右手を手術へ

nba

[2018-19シーズン戦力分析]シカゴ・ブルズ

nba

ステフィン・カリー物語(後編): 数々の試練を乗り越えNBAを代表する存在へ

nba

ドレイモンド・グリーンがBリーグの選手やファンと交流「日本には大きなポテンシャルがある」

もっと見るレス
Back to Top