バックスがブランドン・ジェニングスと10日間契約
NBA

バックスがブランドン・ジェニングスと10日間契約

2009年から4年間在籍した古巣に復帰

3月11日(日本時間12日)、ミルウォーキー・バックスは、ブランドン・ジェニングス(ガード)と10日間契約を結んだことを発表した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

28歳のジェニングスは、2月13日(同14日)にNBA Gリーグでバックス傘下のウィスコンシン・ハードと契約し、7試合に出場して平均21.4得点、4.7リバウンド、7.6アシスト、1.6スティールを記録した。

今季は中国リーグの山西ドラゴンズにも所属し、13試合に出場して平均27.9得点、5.1リバウンド、6.8アシスト、2.7スティールという成績を残した。

2009年ドラフト全体10位でバックスから指名されたジェニングスは、バックスでの4年間で通算291試合に出場。平均17.0得点、3.4リバウンド、5.7アシスト、1.5スティールを記録した。2009年11月14日(同15日)に行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズ戦では55得点をマークし、新人選手の球団記録を更新した。


NBAキャリア8年のジェニングスは、これまでにバックス、デトロイト・ピストンズ、オーランド・マジック、ニューヨーク・ニックス、ワシントン・ウィザーズを渡り歩き、NBA通算541試合(先発429試合)に出場して平均14.3得点、3.0リバンド、5.7アシスト、1.2スティールという成績を残している。

Photo by Bucks.com


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[宮地陽子コラム第93回]クリス・ポール&PJ・タッカー、幼馴染が挑む初のカンファレンス・ファイナル

nba

ミスがキャブズの活力に? 危険な立場に置かれたセルティックス

nba

ロケッツのジェームズ・ハーデン、ウォリアーズとの第3戦のチームのプレイについて「貧弱すぎた」

nba

ウォリアーズのアンドレ・イグダーラ、ロケッツとの第4戦出場に黄信号

nba

ペリカンズのアルビン・ジェントリーHC、フリーエージェントになるデマーカス・カズンズについて「取り戻したい」

nba

ホームで連勝のキャブズがシリーズを2勝2敗に、レブロン・ジェームズは44得点

nba

マーカス・モリス、第3戦の自身のディフェンスを酷評

nba

ヒューストン・ロケッツ、第5戦で高校銃撃事件の犠牲者を悼む予定

nba

今夏フリーエージェントになるデマーカス・カズンズ、ペリカンズとの再契約か、それとも…?

nba

ウォリアーズがホームでロケッツに大勝、シリーズを2勝1敗でリード

nba

タロン・ルーHC「1勝しただけで満足していてはいけない」

nba

NBAドラフト2018上位指名候補ルカ・ドンチッチがユーロリーグMVPを受賞

もっと見るレス
Back to Top