リポート:昨季トレードデッドラインまでにセルティックスがスパーズにカワイ・レナードを含むオファーを提示
NBA

リポート:昨季トレードデッドラインまでにセルティックスがスパーズにカワイ・レナードを含むオファーを提示

レナードの獲得にはレイカーズと76ersも関心と報じられる

サンアントニオ・スパーズとカワイ・レナードの今後については、あらゆる憶測が報じられている。6月13日(日本時間14日)には、そのレナード獲得に関心を持っていたチームが明らかになった。

ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によれば、今年2月の昨季トレードデッドライン前に、ボストン・セルティックスがスパーズにレナードを含むトレードを提示したという。だがスパーズはこれを拒否し、代替案も提示しなかったと言われている。

ウォジナロウスキー記者は、スパーズがレナードを含むトレードを拒否する意向のままであると主張。しかし、球団の意に反してロサンゼルス・レイカーズ、フィラデルフィア・76ersもレナードの獲得に関心を示していると報じられている。

スパーズのグレッグ・ポポビッチ・ヘッドコーチとレナードは、今週中にも会って話し合うと見られている。26歳のレナードには5年2億1900万ドル(約240億7900万円)の延長契約をスパーズと結ぶ資格があるため、会談では新契約も議題にのぼる可能性が高い。

レナードは、昨季大腿部の負傷によりわずか9試合の出場に終わった。欠場中の対応に関して球団と意見の相違があったと報じられているレナードだが、匿名の関係筋の話によれば、同選手はスパーズ残留を希望しているようだ。


2015年に5年9000万ドル(約98億9500万円)の契約を勝ち取ったレナードは、NBAキャリア7年で平均16.3得点、6.2リバウンドという成績を残している。

原文:NBA trade rumors: Celtics made offer for Kawhi Leonard before trade deadline by Chelsea Howard/Sporting News(抄訳)


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

リポート:カーメロ・アンソニーはサンダーとの契約最終年を破棄せず

nba

スパーズの優先事項はカワイ・レナード残留

nba

リポート:マブスは新人ルカ・ドンチッチをサマーリーグに出場させない意向

nba

渡邊雄太がネッツからのサマーリーグ出場を発表

nba

[ギャラリー]NBAドラフト2018

nba

NBAドラフト2018 当日のトレードまとめ

nba

NBAドラフト2018 指名結果一覧

nba

NBAドラフト2018 全体5位指名選手トレイ・ヤング「日々の練習で努力して、試合に勝てるように努力する」

nba

NBAドラフト2018 全体4位指名選手 ジャレン・ジャクソンJr.「この日を毎日のように夢に見てきた」

nba

NBAドラフト2018 全体3位指名選手ルカ・ドンチッチ「マブスに加われることを嬉しく思う」

nba

NBAドラフト2018 全体2位指名選手マービン・バグリー三世「チームに加わって、一緒に何かを生み出すのが非常に楽しみ」

nba

NBAドラフト2018 全体1位指名選手ディアンドレ・エイトン「名前を呼ばれた瞬間は極めて刺激的だった」

もっと見るレス
Back to Top