クリッパーズがキャブズを下しウェスト8位をキープ
NBA

クリッパーズがキャブズを下しウェスト8位をキープ

ディアンドレ・ジョーダンは20得点、23リバウンドで勝利に貢献

3月9日(日本時間10日)にステイプルズ・センターで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ対ロサンゼルス・クリッパーズの一戦は、第1クォーター終了までにリードを18点(35-17)に広げたクリッパーズが、116-102で勝利した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

ドック・リバース・ヘッドコーチは「ボールを動かせたし、速いペースで攻撃を仕掛けられた」と、試合を振り返った。

「守備が良かった。最終的にレブロン(ジェームズ)に得点を許したが、それ以外の選手を抑えられた」。

ウェスタン・カンファレンス8位を争うユタ・ジャズも同日メンフィス・グリズリーズに95-78で勝利したが、クリッパーズが8位をキープしている。

オースティン・リバースは、ウェストの争いについて「ウェストの第3シードから第8シードまでは2、3ゲーム差しかない。おかしいよ」と語った。


「もし6連勝すれば3位に浮上するし、負ければプレイオフ出場圏内から出てしまう」。

クリッパーズ(35勝29敗)は、ディアンドレ・ジョーダンが20得点、23リバウンド、トバイアス・ハリスが23得点、モントレズ・ハレルが20得点で勝利に貢献した。

敗れたキャブズ(38勝27敗)は、ジェームズが25得点、10リバウンド、ジョーダン・クラークソンが21得点、ラリー・ナンスJr.が16得点、12リバウンドだった。

ボックススコア


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ニューヨーク・ニックス

nba

カイル・クーズマに求められる次なるステップ

nba

ヒートがユドニス・ハズレムと再契約

nba

ステフィン・カリー「調子はどうだ東京!!」とインスタグラムに投稿し日本上陸を知らせる

nba

サンズ、デビン・ブッカーが手の手術で6週間の離脱

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ブルックリン・ネッツ

nba

リポート:元レイカーズのアンドリュー・バイナムがNBA復帰を希望か

nba

リポート:ロドニー・フッドがキャブズとの1年契約に合意

nba

リポート:デビン・ブッカーが右手を手術へ

nba

[2018-19シーズン戦力分析]シカゴ・ブルズ

nba

ステフィン・カリー物語(後編): 数々の試練を乗り越えNBAを代表する存在へ

nba

ドレイモンド・グリーンがBリーグの選手やファンと交流「日本には大きなポテンシャルがある」

もっと見るレス
Back to Top