ロケッツがマブスに勝利しウェスト最速でプレイオフ進出決定

ロケッツがマブスに勝利しウェスト最速でプレイオフ進出決定

エリック・ゴードンとクリス・ポールは合計50得点の活躍、ジェームズ・ハーデンは欠場

3月11日(日本時間12日)にアメリカン・エアラインズ・センターで行なわれたヒューストン・ロケッツ対ダラス・マーベリックスの一戦は、エリック・ゴードンとクリス・ポールが合計50得点の活躍を見せ、ロケッツが105-82で勝利した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

ポールは、48-47のスコアで迎えた第3クォーター開始から、チームが記録した20得点に得点もしくはアシストで絡んでチームを牽引。第3Qを32-16と圧倒したロケッツがリードを守って勝利をあげ、ウェスタン・カンファレンス最速でプレイオフ進出を決めた。

ポールは試合後、左ひざ痛で欠場したジェームズ・ハーデン不在の影響について聞かれると「1試合30得点決められる選手がいないって? でも、ほかの選手にステップアップするチャンスを与えられるよ」と答えている。

また、ゴードンは、プレイオフ進出について「僕は第1シード確定のほうが嬉しい」と語った。


ロケッツ(52勝14敗)は、ゴードンが26得点、ポールが24得点、12アシストをあげたほか、ジェラルド・グリーンが13得点、ジョー・ジョンソンが12得点を記録。同日、ウェスタン・カンファレンス2位のゴールデンステイト・ウォリアーズがミネソタ・ティンバーウルブズに敗れたため、両チームのゲーム差は1.5に広がった。

敗れたマブス(21勝46敗)は、ドワイト・パウエルが20得点、ハリソン・バーンズが14得点、ダーク・ノビツキーが13得点をあげている。

ボックススコア


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ニューヨーク・ニックス

nba

カイル・クーズマに求められる次なるステップ

nba

ヒートがユドニス・ハズレムと再契約

nba

ステフィン・カリー「調子はどうだ東京!!」とインスタグラムに投稿し日本上陸を知らせる

nba

サンズ、デビン・ブッカーが手の手術で6週間の離脱

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ブルックリン・ネッツ

nba

リポート:元レイカーズのアンドリュー・バイナムがNBA復帰を希望か

nba

リポート:ロドニー・フッドがキャブズとの1年契約に合意

nba

リポート:デビン・ブッカーが右手を手術へ

nba

[2018-19シーズン戦力分析]シカゴ・ブルズ

nba

ステフィン・カリー物語(後編): 数々の試練を乗り越えNBAを代表する存在へ

nba

ドレイモンド・グリーンがBリーグの選手やファンと交流「日本には大きなポテンシャルがある」

もっと見るレス
Back to Top