カワイ・レナードがスパーズとファンへの感謝を手紙で伝える
NBA

カワイ・レナードがスパーズとファンへの感謝を手紙で伝える

先月ダニー・グリーンとともにラプターズにトレード

数週間前、カワイ・レナードのサンアントニオ・スパーズでのキャリアは幕を閉じた。それから沈黙を続けていたレナードが、スパーズとファンに感謝の気持ちを伝えた。

レナードは、スパーズ、元チームメイト、ファンに感謝の気持ちを伝える手紙を用意し、それを『San Antonio Express-News』が掲載した。2014年のNBAファイナルMVPに選出されたレナードは、7月18日(日本時間19日)にダニー・グリーンとともにトロント・ラプターズにトレードされた。

レナードの手紙の内容は以下の通り。

サンアントニオ

この数週間、僕は皆に何を伝えるべきか考えていた。適切な表現が何かを考えた結果、シンプルだけれど、『Thank You!』という言葉になった。

家族も僕も、スパーズ、サンアントニオのファンに御礼を伝えたい。

それから、スパーズでの7年間で一緒にプレイしたチームメイトたちにも感謝している。

ポップ(グレッグ・ポポビッチ・ヘッドコーチ)にも御礼を伝えたい。あなたの指導の下で成長できたことを、これからも感謝し続けます。

そして、ファンの皆にも、ありがとうと伝えたい! サンアントニオより情熱的で、献身的なファンベースを、僕は見たことがない。

良いときも、悪いときもあったけれど、良いことの方が多くて嬉しかった! 全員で共有したこと、成し遂げたことは、これからも忘れない。


僕は自分のキャリアを次の章に進めるけれど、サンアントニオという都市と、サンアントニオの人たちのことは決して忘れない。Thank You!

ありがとう!

― カワイ・レナード

6月中旬、レナードはスパーズにトレードを要求し、その後ロサンゼルス・レイカーズ、フィラデルフィア・76ersらが獲得に関心を寄せたが、最終的にはデマー・デローザン、ヤコブ・パートル、2019年のドラフト1巡目指名権との交換でラプターズにトレードされた。

トレード成立直後、ポポビッチHCは「彼(レナード)がトロントで成功することを願っている。彼なら、素晴らしい活躍をしてくれるだろう」と、エールを送った。

レナードは、昨シーズン大腿四頭筋の負傷によりわずか9試合にしか出場せず、平均16.2得点、4.7リバウンド、2.3アシストを記録した。

原文:Kawhi Leonard pens thank you letter to San Antonio Spurs, past teammates and fans by NBA.com(抄訳)


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

nba

リポート:ヒートはライアン・アンダーソンの獲得に関心なし

nba

ステフィン・カリー「ウォリアーズで引退したい」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日 代々木公園バスケットボールコート

nba

シーズン全休から復帰するブランドン・ナイト「チームの助けになる方法はわかっている」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日ポートレイト

nba

ジャバリ・パーカーはブルズでかつての姿を取り戻せるか?

nba

ジャズがアイザック・ハイスと契約

nba

リポート:ユドニス・ハズレムがヒートとの再契約に前向きか

nba

リポート:新人マイケル・ポーターJr.は順調に回復

nba

ホークスが本拠地移転50周年を記念し、移転1年目のジャージーを復刻

nba

2年目を迎えるNBA 2Kリーグに4チームが追加参戦

もっと見るレス
Back to Top