コービー・ブライアントが今オフの去就が注目されるレブロン・ジェームズについて「優勝にこだわるべき」
NBA

コービー・ブライアントが今オフの去就が注目されるレブロン・ジェームズについて「優勝にこだわるべき」

コービー・ブライアントが今オフにFAになれるレブロン・ジェームズについて、自分なら「勝つための道を探す」とし、優勝にこだわるべきだと主張した

コービー・ブライアントは、クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズがさらなる優勝を目指すべきだと考えている。

マイアミ・ヒートとキャバリアーズで通算3回のNBA優勝経験を誇るジェームズは、この夏にフリーエージェント(FA)となり得る。今季のプレイオフで1試合平均34得点、9.1リバウンド、9アシストと奮闘したジェームズだが、キャバリアーズはNBAファイナルでゴールデンステイト・ウォリアーズに4連敗を喫した。

Bleacher Report』のインタビューで、ブライアントはジェームズの遺産と今後に言及。「自分は子供の頃に優勝することだけを考えていた」と述べている。

「それしか気にしていなかったんだ。そうやって自分はマイケル(ジョーダン)や(ラリー)バード、マジック(ジョンソン)を高く評価してきた。優勝するかどうかだけなんだ」。

「もし自分がブロン(レブロンの愛称)だったら、勝つための道を探すはずだ。物語じゃないんだよ。望むのは優勝なんだ。それを実現しなければいけない」。

過去4年のファイナルでキャバリアーズはウォリアーズに3回屈した。今季のファイナル第3戦でキャバリアーズが敗れたとき、ブライアントはジェームズが「働きすぎ」だったと話している。


ブライアントは「自分がコートで多くをやっていたときも、フィル(ジャクソン当時レイカーズのヘッドコーチ)によくそう言われた」と述べた。

「彼は『お前はもっと頑張るな』と言っていた。僕は『チームメイトたちがもっとやってくれないと』と返したけど、フィルは『彼らに試合を任せるのはお前の責任だ』と言われたよ」。

ロサンゼルス・レイカーズで20年プレイしたブライアントは、NBAで5回優勝している。

原文: Kobe Bryant says LeBron James has to 'figure out a way' to win more championships by Sporting News(抄訳)


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ニューヨーク・ニックス

nba

カイル・クーズマに求められる次なるステップ

nba

ヒートがユドニス・ハズレムと再契約

nba

ステフィン・カリー「調子はどうだ東京!!」とインスタグラムに投稿し日本上陸を知らせる

nba

サンズ、デビン・ブッカーが手の手術で6週間の離脱

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ブルックリン・ネッツ

nba

リポート:元レイカーズのアンドリュー・バイナムがNBA復帰を希望か

nba

リポート:ロドニー・フッドがキャブズとの1年契約に合意

nba

リポート:デビン・ブッカーが右手を手術へ

nba

[2018-19シーズン戦力分析]シカゴ・ブルズ

nba

ステフィン・カリー物語(後編): 数々の試練を乗り越えNBAを代表する存在へ

nba

ドレイモンド・グリーンがBリーグの選手やファンと交流「日本には大きなポテンシャルがある」

もっと見るレス
Back to Top