ダーク・ノビツキーが今季自己最多22得点、マブスがレイカーズに勝利

ダーク・ノビツキーが今季自己最多22得点、マブスがレイカーズに勝利

アイザイア・トーマスはレイカーズデビュー戦で22得点

2月10日(日本時間11日)にアメリカン・エアラインズ・センターで行なわれたロサンゼルス・レイカーズ対ダラス・マーベリックスの一戦は、ダーク・ノビツキーが今季自己最多となる22得点、ハリソン・バーンズが21得点の活躍を見せ、マブスが130-123で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

マブス(18勝38敗)はノビツキー、バーンズのほかデニス・スミスJr.が14得点、ウェスリー・マシューズが13得点で勝利に貢献した。

この日は、2月8日(同9日)のトレード期限日にクリーブランド・キャバリアーズからトレードされたアイザイア・トーマスにとってのレイカーズデビュー戦となった。トーマスはベンチ出場ながら22得点を記録。今後の起用法が注目されているトーマスは、試合前レイカーズでの役割について「チームは上手くいっているから、邪魔をしたくない。それをコーチ(ルーク・ウォルトン・ヘッドコーチ)に伝えたよ」と語った。

「僕は先発として出場したいよ。それだけの実績も残してきた。それと同時に、自分のキャリアも新たな章を迎えた。僕はチームの役に立つためにここにいるんだ」。


連勝が4で止まったレイカーズ(23勝32敗)はトーマスのほか、ジュリアス・ランドルが26得点、8リバウンド、7アシスト、ブランドン・イングラムが22得点、ブルック・ロペスが16得点をあげている。

ボックススコア

今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ニューヨーク・ニックス

nba

カイル・クーズマに求められる次なるステップ

nba

ヒートがユドニス・ハズレムと再契約

nba

ステフィン・カリー「調子はどうだ東京!!」とインスタグラムに投稿し日本上陸を知らせる

nba

サンズ、デビン・ブッカーが手の手術で6週間の離脱

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ブルックリン・ネッツ

nba

リポート:元レイカーズのアンドリュー・バイナムがNBA復帰を希望か

nba

リポート:ロドニー・フッドがキャブズとの1年契約に合意

nba

リポート:デビン・ブッカーが右手を手術へ

nba

[2018-19シーズン戦力分析]シカゴ・ブルズ

nba

ステフィン・カリー物語(後編): 数々の試練を乗り越えNBAを代表する存在へ

nba

ドレイモンド・グリーンがBリーグの選手やファンと交流「日本には大きなポテンシャルがある」

もっと見るレス
Back to Top