主力2人が欠場もサンダーが勝利、33得点のポール・ジョージは「今日は自分のリズムで、自分のプレイができた」

主力2人が欠場もサンダーが勝利、33得点のポール・ジョージは「今日は自分のリズムで、自分のプレイができた」

ラッセル・ウェストブルックとカーメロ・アンソニーは欠場

2月11日(日本時間12日)にチェサピーク・エナジー・アリーナで行なわれたメンフィス・グリズリーズ対オクラホマシティ・サンダーの一戦は、ポール・ジョージが33得点でチームを引っ張り、サンダーが110-92で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

この日は、ラッセル・ウェストブルック(左足首捻挫)とカーメロ・アンソニー(右足首捻挫)が欠場。オフェンスの中心を担ったジョージは、フィールドゴール24本中10本を成功させたほか、8アシスト、3スティールの活躍を見せ、勝利に貢献している。

試合後ジョージは、81-106で敗れた8日(同9日)のロサンゼルス・レイカーズ戦について触れ「レイカーズ戦のプレイを見直したんだ」と語った。

「何が悪かったか、どういうチャンスを生かせなかったのかを確認したくてね。自分がやろうとしたことができていなかったと思う。今日は自分のリズムで、自分のプレイができた」。


サンダー(32勝25敗)はジョージのほか、アレックス・アブリネスが16得点、レイモンド・フェルトン、ジェレミー・グラント、パトリック・パターソンがそれぞれ14得点を記録した。

6連敗のグリズリーズ(18勝37敗)は、マルク・ガソルが18得点、ジャマイカル・グリーンが14得点、12リバウンドをあげている。

ボックススコア


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[宮地陽子コラム第93回]クリス・ポール&PJ・タッカー、幼馴染が挑む初のカンファレンス・ファイナル

nba

ミスがキャブズの活力に? 危険な立場に置かれたセルティックス

nba

ロケッツのジェームズ・ハーデン、ウォリアーズとの第3戦のチームのプレイについて「貧弱すぎた」

nba

ウォリアーズのアンドレ・イグダーラ、ロケッツとの第4戦出場に黄信号

nba

ペリカンズのアルビン・ジェントリーHC、フリーエージェントになるデマーカス・カズンズについて「取り戻したい」

nba

ホームで連勝のキャブズがシリーズを2勝2敗に、レブロン・ジェームズは44得点

nba

マーカス・モリス、第3戦の自身のディフェンスを酷評

nba

ヒューストン・ロケッツ、第5戦で高校銃撃事件の犠牲者を悼む予定

nba

今夏フリーエージェントになるデマーカス・カズンズ、ペリカンズとの再契約か、それとも…?

nba

ウォリアーズがホームでロケッツに大勝、シリーズを2勝1敗でリード

nba

タロン・ルーHC「1勝しただけで満足していてはいけない」

nba

NBAドラフト2018上位指名候補ルカ・ドンチッチがユーロリーグMVPを受賞

もっと見るレス
Back to Top