選手たちがソーシャルメディアを通してレブロン・ジェームズを勧誘
NBA

選手たちがソーシャルメディアを通してレブロン・ジェームズを勧誘

注目されるレブロン・ジェームズの去就に、選手たちが勧誘を開始

このオフシーズンは、レブロン・ジェームズの去就が大いに注目されている。NBAのMVPに4度輝いているジェームズが15年のNBAキャリアで3度目となるフリーエージェント(FA)になれば、誰もが欲しがる存在となるのは明らかだ。

再び優勝するのに最も適したチームに行くのか、引退後のことも考えて居心地や生活のことを考慮するのか――。ジェームズの移籍先として現時点で濃厚なチームはなく、何が起きてもおかしくない状態だ。

それもあってか、多くのNBA選手がすでにソーシャルメディアを使ってジェームズの勧誘を始めている。

ジョエル・エンビード(76ers)

もし76ersがジェームズを呼びたいのであれば、彼の元GM(デイビッド・グリフィン)を雇うのも悪くないかもしれない。

エネス・カンター(ニックス)

どうやらカンターはジェームズと和解する準備ができているようだ。

ジャスティス・ウィンズロウ(ヒート)

再びサウスビーチに復帰する可能性はあるだろうか?

 

Mood:

Justise Winslowさん(@iamjustise)がシェアした投稿 -


デジャンテ・マレー(スパーズ)

スパーズのグレッグ・ポポビッチHCはすでにジェームズの勧誘に動き始めていると言われている。

ディロン・ブルックス(グリズリーズ)

ルーキーによるいい試みだが、これはおそらくないだろう。

アンソニー・デイビス(ペリカンズ)

ジェームズとデイビスの組み合わせが見られる?

原文:NBA players are recruiting LeBron James on social media by Sporting News/Sara Jane Harris


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

リポート:カーメロ・アンソニーはサンダーとの契約最終年を破棄せず

nba

スパーズの優先事項はカワイ・レナード残留

nba

リポート:マブスは新人ルカ・ドンチッチをサマーリーグに出場させない意向

nba

渡邊雄太がネッツからのサマーリーグ出場を発表

nba

[ギャラリー]NBAドラフト2018

nba

NBAドラフト2018 当日のトレードまとめ

nba

NBAドラフト2018 指名結果一覧

nba

NBAドラフト2018 全体5位指名選手トレイ・ヤング「日々の練習で努力して、試合に勝てるように努力する」

nba

NBAドラフト2018 全体4位指名選手 ジャレン・ジャクソンJr.「この日を毎日のように夢に見てきた」

nba

NBAドラフト2018 全体3位指名選手ルカ・ドンチッチ「マブスに加われることを嬉しく思う」

nba

NBAドラフト2018 全体2位指名選手マービン・バグリー三世「チームに加わって、一緒に何かを生み出すのが非常に楽しみ」

nba

NBAドラフト2018 全体1位指名選手ディアンドレ・エイトン「名前を呼ばれた瞬間は極めて刺激的だった」

もっと見るレス
Back to Top