ステフィン・カリー物語(前編): “期待薄”と見られ続けてきた未来のMVP
NBA

ステフィン・カリー物語(前編): “期待薄”と見られ続けてきた未来のMVP

9月11日に自身2度目の来日イベントを実施するアンダーアーマー契約選手のステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)。NBA2連覇中の現役王者であり、2度のシーズンMVPを受賞した現代NBA最高級のスーパースターの知られざる生い立ちに迫る

「Longshot」——。意味は“期待薄”、“見込みの薄い大穴”。ステフィン・カリーがほぼキャリアを通じてそんな言葉で形容されてきたと聞けば、意外に感じるファンは多いだろう。カリーは2015~16年に2年連続MVPを獲得した現役最高級のスーパースターであり、2016-17シーズンまで5季連続で3ポイントシュート成功数リーグ首位を記録し、“NBA史上最高のシューター”と称されるようにもなった。

しかし、現役時代に名3ポイントシューターとして名を馳せたデル・カリーの息子であるステフィンも、学生時代はNBA入りが約束された選手ではなかった。世界的なビッグネームとなった今でも、「これまでの自身の上昇過程をシュールにすら感じることがある」と語っているほどだ。そんなカリーが1つ1つ壁を破っていったキャリアを振り返ると、努力の大切さ、良き指導者を持つことの意味が改めて伝わってくる。

▶ ステフィン・カリー来日イベントの詳細をチェック!

ワーデル・ステフィン・カリー二世は、1988年3月14日にオハイオ州アクロンに生まれた。誕生したのはレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)と同じ病院である。その夏に父デルがシャーロット・ホーネッツに移籍したことから、幼少期はノースカロライナ州シャーロットで過ごした。

「僕は負けず嫌いだったから多くのスポーツをプレイした。その中でもバスケットボールには特別ものを感じた。父親がプレイしていたスポーツでもあったから、自然と引き寄せられていったんだ。8年生(日本の中学2年)の頃には、カレッジでプレイするためにできることは何でもやろうと決意した」。

ESPNのドキュメンタリーシリーズ『E-60』で特集された際のインタビューで、バスケットボールを選んだ自身の選択をカリーはそう振り返っている。実際に父が最高級のリーグでプレイしていれば、息子たちがバスケットボールに興味を持つのは当然だった。ステフィンも弟のセスとともに父親のゲームに同行し、ウォームアップの際には父の傍らでシュートを打った。

「帰宅が夜11~12時になってしまうから、学校のある平日はゲームには連れて行ってもらえなかった。だからゲームのある週末が楽しみで仕方なかったんだ」。

Stephen Curry Story
NBA初優勝を成し遂げた直後、弟のセス、父のデルと Photo by NBA Entertainment

1999-2000シーズンには父親がトロント・ラプターズに移籍したため、カリーファミリーはトロントに移住。高校入学の際には再びノースカロライナ州に戻り、シャーロット・クリスチャン高校に入学した。在学中は3度のカンファレンス制覇を経験し、オール・カンファレンス・チームにも選ばれるなど、一見すると順風満帆の高校生活だったように見える。しかし、カリーはここで早くも厳しい時間を経験していた。

高校2年生時は身長5フィート6インチ(約168cm)、体重125パウンド(約57kg)と小柄だったカリーは、あまりにも非力で、腕が上がらず、腰のあたりからシュートを打っていたという。それでも高確率で決まるのだから、やはり才能は非凡というほかない。しかし、父親は「カレッジでプレイしたいなら腕を上げてシュートを打つ必要がある」と判断し、この夏にフォーム改造に取り組むことを指示する。デルが「ステフィンにとっては辛い夏だったと思う」と述べている通り、父親の指導による練習は熾烈を極めたようだ。

「見ていても辛かったよ。毎日長い時間、暗くなるまでシュートを打っていた。腕の力がなくなるまで続け、(ステフィンは)泣きながらシュートしていた。新しいシュートフォームをマスターするまでそれを繰り返したんだ」。


セスはそう振り返るが、まだ遊びたい盛りの10代半ばにこれほどのハードワークを続けるのは容易ではなかったはずだ。このときの練習こそが、後のカリーに栄光をもたらす美しいシューティングフォームの土台になっていることは想像に難くない。

次のページ>>>


関連記事

[特集]ステフィン・カリー来日「2018 ステフィン・カリー アジアツアー powered by アンダーアーマー」

ステフィン・カリーが9月に来日決定

[ギャラリー]ステフィン・カリー キャリア 2009-2018

[ギャラリー]ステフィン・カリー オフコート 

[ギャラリー]ステフィン・カリー キックス

[動画]ステフィン・カリー 2017-18シーズン ベストプレイ集


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ニューヨーク・ニックス

nba

カイル・クーズマに求められる次なるステップ

nba

ヒートがユドニス・ハズレムと再契約

nba

ステフィン・カリー「調子はどうだ東京!!」とインスタグラムに投稿し日本上陸を知らせる

nba

サンズ、デビン・ブッカーが手の手術で6週間の離脱

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ブルックリン・ネッツ

nba

リポート:元レイカーズのアンドリュー・バイナムがNBA復帰を希望か

nba

リポート:ロドニー・フッドがキャブズとの1年契約に合意

nba

リポート:デビン・ブッカーが右手を手術へ

nba

[2018-19シーズン戦力分析]シカゴ・ブルズ

nba

ステフィン・カリー物語(後編): 数々の試練を乗り越えNBAを代表する存在へ

nba

ドレイモンド・グリーンがBリーグの選手やファンと交流「日本には大きなポテンシャルがある」

もっと見るレス
Back to Top