ウォリアーズの優先事項はスティーブ・カーHCとの延長契約
NBA

ウォリアーズの優先事項はスティーブ・カーHCとの延長契約

現役時代と合わせて8回の優勝を誇るカーHCとの延長契約をオーナーも希望

ゴールデンステイト・ウォリアーズにとって、スティーブ・カー・ヘッドコーチとの延長契約は最優先事項の一つだ。オーナーのジョー・レイコブもそれを認めている。

▶ NBAファイナルを観るならRakuten NBA Special

カーHCが率いるウォリアーズは2年連続優勝、ここ4年で3回目の優勝を達成した。ウォリアーズは、6月9日(日本時間10日)にクイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズとのNBAファイナル2018 第4戦に108-85で勝利し、スウィープで優勝を決めた。カーHCは、これで現役時代と合わせて8回目の優勝を達成している。

カーHCの契約はあと1年残っているが、レイコブは新契約締結を希望。『The Athletic』に「(カーHCとの延長契約は)優先事項の上の方にあること。必ず成立させる」と語った。

カーHCは、現役時代にシカゴ・ブルズ、サンアントニオ・スパーズで5回の優勝を果たした。選手と指導者としての優勝回数は、フィル・ジャクソンの13回(選手として2回、指導者として11回)まであと5回に迫っている。

ジャクソンは1990年代のブルズを率いた名将で、当時のチームにはカーHCのほか、マイケル・ジョーダン、スコッティ・ピッペン、デニス・ロッドマンも在籍した。

現在カーHCが指揮を執るウォリアーズには、将来的にバスケットボール殿堂入りが確実なステフィン・カリー、ケビン・デュラント、ドレイモンド・グリーン、クレイ・トンプソンが中心を担っている。キャリアを通じて幸運な状態が続いていると語ったカーHCは、冗談でジャクソンの優勝回数を狙うと語った。


カーHCは、これまでに8回優勝していることについて『The Athletic』に「すごい数字だ」と話している。

「スーパースターの周りにいられること以外にも幸運が続いているなんて、どうしてだかわからない」。

「ところで、私はフィルの回数を追うことにしたよ。彼に伝えてもらいたい。私が『フィル、あなたの背中を追います』と言っていたとね」。

原文:Steve Kerr contract extension top priority for Warriors after NBA Finals win by Nicholas McGee/Sporting News(抄訳)

▶ NBAファイナルを観るならRakuten NBA Special

[特集]NBAファイナル2018: ゴールデンステイト・ウォリアーズ vs クリーブランド・キャバリアーズ


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ニューヨーク・ニックス

nba

カイル・クーズマに求められる次なるステップ

nba

ヒートがユドニス・ハズレムと再契約

nba

ステフィン・カリー「調子はどうだ東京!!」とインスタグラムに投稿し日本上陸を知らせる

nba

サンズ、デビン・ブッカーが手の手術で6週間の離脱

nba

[2018-19シーズン戦力分析]ブルックリン・ネッツ

nba

リポート:元レイカーズのアンドリュー・バイナムがNBA復帰を希望か

nba

リポート:ロドニー・フッドがキャブズとの1年契約に合意

nba

リポート:デビン・ブッカーが右手を手術へ

nba

[2018-19シーズン戦力分析]シカゴ・ブルズ

nba

ステフィン・カリー物語(後編): 数々の試練を乗り越えNBAを代表する存在へ

nba

ドレイモンド・グリーンがBリーグの選手やファンと交流「日本には大きなポテンシャルがある」

もっと見るレス
Back to Top